株式会社ファイブフォース(旧:中小企業サービス機構)

(株)ファイブフォース(資本金1億円、目黒区上目黒1-18-11、代表清算人中村征博氏)は、9月30日に東京地裁より特別清算開始決定を受けた。

当社は、2008年(平成20年)12月の設立。日本振興銀行(株)の融資先などで構成される「中小企業振興ネットワーク」の加盟企業として、中小企業向け投資事業等を手がけていた。2009年3月にはインターネットゲーム配信会社の(株)ゴンゾロッソ(東京都)を買収していたが、同年9月に同ネットワーク中核の日本振興銀行(株)が東京地裁へ民事再生法の適用を申請していた。

その後、保有していた(株)ゴンゾロッソの株式を他社に売却〈同社はのちに(株)ロッソインデックスへ商号変更〉。日本振興銀行(株)が倒産した影響もあり、以降は実質的な活動が困難となるなか、2010年8月に現商号へ変更し、2014年7月25日の株主総会の決議により解散していた。

負債は2013年10月期末時点で約50億4400万円だが、その後、変動している可能性がある。