株式会社シティ商事

(株)シティ商事(資本金4億8000万円、岩手県盛岡市中ノ橋通1-9-22、代表清算人高橋聖一氏)は、3月21日に盛岡地裁より特別清算開始決定を受けた。

当社は、1972年(昭和47年)4月に設立。国際興業(株)(東京都中央区)の子会社として、ボウリング場経営を目的に設立されたが、75年に大手スーパーの(株)ダイエー(東京都江東区)とFC契約を結びスーパー経営に業種転換。94年に店舗を新築し「ダイエーシティ青山」としてリニューアルオープンし、2002年3月期には年売上高約64億5100万円を計上していた。

2003年には、(株)ダイエーとのFC契約を商品供給のみに変更していたが、2006年には商品供給契約も終了。以降は「シティ青山」として再スタートしたものの、2002年3月期以降の売り上げは年々減少し、連続して赤字計上を余儀なくされていた。

2007年3月期も年売上高は約25億9400万円にとどまり、当期損失11億400万円を計上。2007年1月末で直営店を全て閉鎖し、以降はテナント40社内外からの賃貸収入のみとなっていたが、12月には店舗を含む所有不動産を売却。今年2月15日開催の株主総会で解散を決議していた。

負債は約90億円。