民事再生による倒産


零細中小に多く見受けられますが、
単なる借金棒引きで社長はそのままその席に留まり、
一見、会社は今まで通りの営業を続けます。

大抵は社長個人が個人資産を担保に差し出していることが多く、
金融機関などへは借金棒引きの条件として、
競売、任意売却などで個人資産は売り飛ばすことで、
借金を一部返済します。