ロームつくば株式会社

ロームつくば(株)(資本金4億5000万円、つくば市北原10、代表清算人上郡龍馬氏)は、6月28日開催の株主総会で解散を決議、9月4日に水戸地裁土浦支部より特別清算開始決定を受けていたことが判明した。

当社は、2003年(平成15年)10月に前身会社の工場の譲渡を受けて設立された電子部品の製造業者。親会社ローム(株)の製造工場部門として、トランジスタ、ダイオードなどの半導体素子の製造の前工程を手がけていた。主力アイテムはMOSFETなどで、多くの家電メーカーで採用されていた。

ローム(株)グループでコスト構造の改善を目的に生産拠点の再編を進めてきたが、さらなる生産拠点の効率化のため、当社については事業を停止し、今回の措置となった。

負債は、ほぼすべてが親会社に対するもので約115億円。

なお、当社で生産していた製品については、他の国内生産工場へ移管し、生産を続けている。

中日本総合開発株式会社

中日本総合開発(株)(資本金1000万円、静岡市駿河区丸子6889-1、代表松井利光氏)は、9月6日に静岡地裁より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤みさ子弁護士(静岡市葵区伝馬町9-10 NTビル601、静岡・市民法律事務所、電話054-252-9555)。

当社は、京都所在の砂利採取業者が静岡市での砂利採取販売を目的として1988年(昭和63年)5月に設立。山土・山砂の採取販売を行っており、静岡県中部地区の生コン製造業者・大手ゼネコンを含む土木建築業者を主体として、2003年9月期の年売上高は約4億5900万円を計上していた。

しかし、公共工事予算の圧縮と民間企業の設備投資需要の低迷により、受注量が伸び悩むなか、プラント設備などの減価償却負担が重く、長年に亘り欠損計上を余儀なくされ、財政面は債務超過に陥っていた。そのような状況下、2011年7月に関係会社所有の本店不動産に競売開始決定がなされ、2013年7月5日を以て出荷を中断、8月5日に同不動産が競売による売却が決まり、債権者より静岡地裁へ第三者破産を申し立てられ、今回の措置となった。

負債は保証債務約28億7200万円を含む約31億円。

ラップマスターエスエフティ株式会社

ラップマスターエスエフティ(株)(資本金2億8725万1952円、千代田区神田多町2-2-22、代表高工弘氏)は、9月9日開催の取締役会において破産手続き開始の申立てを行うことを決議し、自己破産申請の準備に入った。債権債務の精査を進め、10月中旬をメドに破産申請する見通し。

当社は、1988年(昭和63年)4月の設立。明治機械(株)(東証2部上場)が85%出資する連結子会社として、半導体製造装置販売事業等を手がけていた。半導体用ウェハー、磁気ディスクヘッド用のラッピングマシーン、ポリッシングマシーン、セラミック等各種研磨装置、ウェハー平坦度測定器などの卸販売を主に行っていた。各製品は顧客に合わせたオーダーメイドの製品で、汎用的なものではない付加価値の高さを強みとして、2008年3月期には年売上高約25億2400万円を計上していた。

しかし、その後は世界的な経済環境の悪化で新規案件に乏しい状態が続いたうえ、受注残も先送りとなり、2010年3月期の年売上高は約9700万円まで急減。加えて、同期において未回収となっていた多額の長期売掛滞留金について貸倒引当金を計上したことなどで、当期純損失約20億4900万円を計上。財務面は大幅な債務超過の状況に陥るなか、2011年3月には事業を他社に譲渡し、以降は営業活動を停止していた。

負債は約42億7000万円の見込みだが、今後、変動する可能性がある。

なお、親会社の明治機械(株)は「本件による当社の平成26年3月期連結業績に与える影響は軽微であると見込んでいるが、業績予想の修正等が必要であることが判明した場合は、速やかにお知らせする」としている。

ワールド・ロジ株式会社

ワールド・ロジ(株)(資本金28億7887万5450円、大阪市住之江区南港南1-1-198、代表森田賀典氏ほか1名、従業員19名)は、8月30日に大阪地裁から破産手続き開始決定を受けていたが、このほど関係会社の負債額が判明した。

なお、(株)ワールドソリューションズ(資本金2000万円、大阪市住之江区、代表佐藤眞人氏、労働者派遣業)、(株)WLパートナーズ(資本金3750万円、大阪市住之江区、代表森田賀典氏、投融資業)、(株)スタッフィング・オンデマンド(資本金2000万円、大阪市住之江区、代表佐藤眞人氏、労働者派遣業)、(株)IWビジネスパートナーズ(資本金4250万円、大阪市住之江区、代表西端正澄氏、コンサルタント業)の4社は同日、大阪地裁へ自己破産を申請。また、(株)リサイクル・アンド・イコール(資本金4億500万円、寝屋川市、代表関宏方氏、リサイクル業)は同日、民事再生法の適用を申請している。

負債は6社合計で約141億6900万円。

ワールド・ロジ(株)およびグループ各社の負債は以下の通り。

ワールド・ロジ(株)[大阪市住之江区南港南1-1-198]          …約79億5400万円
(株)ワールドソリューションズ[大阪市住之江区南港南1-1-125]     …約16億8800万円
(株)WLパートナーズ[大阪市住之江区南港南1-1-198]         …約11億8000万円
(株)スタッフィング・オンデマンド[大阪市住之江区南港南1-1-198]   …約5億8900万円
(株)IWビジネスパートナーズ[大阪市住之江区南港南1-1-198]     …約7300万円
(株)リサイクル・アンド・イコール[寝屋川市太秦高塚町12-1]      …約26億8500万円