株式会社ヤマイ


(株)ヤマイ(資本金1000万円、熊本市北区武蔵ケ丘1-8-23、代表辻野勇氏、従業員7名)は、6月8日に熊本地裁へ民事再生法の適用を申請し、9日保全命令を受けた。

申請代理人は由井照二弁護士(熊本市中央区黒髪3-12-4、由井法律事務所、電話096-343-0585)。

当社は、1994年(平成6年)5月に(有)ヤマイの商号で設立、99年(平成11年)5月に株式会社へ組織変更した。九州地区の地方裁判所で行われる土地や建物などの競売物件の売買を主体に、競売物件を自ら取得して前所有者などに賃貸する事業も手がけ、2001年4月期は年売上高約1億5600万円を計上していた。

しかし、こうした不動産取得資金を個人や民間企業などから調達していたこともあって利払い負担が重く、収益が低迷。さらに、参入業者の増加で物件確保が困難になったこともあって、営業エリアを中四国や関西地区にも広げていたものの、2011年4月期には約5億5000万円の最終赤字を計上するなど債務超過に陥っていた。こうしたなか、4月中旬に発生した熊本地震を受けて借入金の返済要請があり、資金繰りに窮し、今回の措置となった。

負債は約71億円。

なお、熊本地震関連での倒産は今回が初めて。


「出典:帝国データバンク」