株式会社アップトレンド


(株)アップトレンド(資本金1000万円、港区六本木4-2-14、代表水上信雄氏)は、11月20日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は大塚正和弁護士(中央区日本橋茅場町3-12-2、りべる総合法律事務所、電話03-3249-1081)。債権届け出期間は12月25日までで、財産状況報告集会期日は2016年3月16日午後2時。

当社は、2005年(平成17年)8月に設立。グループ会社およびその関連事業や外部企業への貸付などを行う投資事業会社として、複数事業に投資していた。役員筋の資産運用会社としての要素が強く、主に役員資産を当社へ貸し付ける形で、当社がその資金を運用、2009年3月期には年収入高約1億円を計上していた。

不動産投資事業も手がけていたが、この間に発生したリーマン・ショックの影響もあり業況が悪化。余裕のない資金繰りを余儀なくされるなか、各種事業にともなう先行投資負担も重荷となっていた。

負債は約40億円が見込まれるが、今後の債権調査により、増加する可能性がある。


「出典:帝国データバンク」