株式会社J-NEXT


(株)J-NEXT(旧:中小企業人材機構(株)、資本金4億8400万円、新宿区新宿5-11-30、代表清算人小関義行氏)は12月4日に、関係会社の中小企業監査機構(株)(資本金1000万円、同所、同代表)は12月3日に、それぞれ東京地裁より特別清算開始決定を受けた。

(株)J-NEXTは、2004年(平成16年)10月に設立された労働者派遣・アウトソーシング受託業者。日本振興銀行(株)の融資先などで構成される「中小企業振興ネットワーク」の加盟企業に対して、人材の派遣、給与計算などの人事関連業務のアウトソーシング受託、研修プログラムなどを提供し、2010年9月に現商号となった。

中小企業監査機構(株)は、2009年(平成21年)6月に設立された経営コンサルタント業者。

2010年9月に日本振興銀行(株)が民事再生法の適用を申請し、グループ企業間の保証債務、株式持ち合いなどによって相互に信用補完していた「中小企業振興ネットワーク」加盟企業の信用が失墜。(株)J-NEXT、中小企業監査機構(株)の両社ともに実質的な破たん状態となっていた。

(株)J-NEXTは2014年9月17日開催の株主総会で解散を決議、中小企業監査機構(株)は2014年9月16日開催の株主総会で解散を決議し、今回の措置となった。

負債は、(株)J-NEXTが2013年11月期末で約77億7495万円、中小企業監査機構(株)が2013年11月期末で約5億5541万円、2社合計で約83億3036万円だが、その後に変動している可能性がある。


「出典:帝国データバンク」