株式会社TN企画


(株)TN企画(資本金1200万円、長崎市上町1-25、代表野村俊郎氏)は12月1日に長崎地裁より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は福崎博孝弁護士(長崎市樺島町4-6、福崎博孝法律事務所、電話095-824-8186)。

当社は1940年(昭和15年)に創業、61年(昭和36年)1月に法人改組したまき網漁業会社。東シナ海や五島列島沖など日本近海で、サバやアジ、イワシ、サワラ、ブリなどを漁獲。北部九州各地の魚市場に水揚げし、2000年8月期には年売上高約21億円を計上した。

しかし、その後は漁獲量の減少などの影響で減船を余儀なくされ、2005年8月期には年売上高約10億7800万円にまで落ち込んでいた。船舶などの設備投資やバブル時の不動産取得で多額の有利子負債を抱えていたこともあり、2007年9月には一部取引金融機関からの借入金が債権回収会社へ債権譲渡される事態に陥ったが、その後は不動産売却により有利子負債の圧縮を図っていた。

東日本大震災の発生に伴う九州産品への需要の高まりから2012年8月期の年売上高は約15億5000万円にまで回復していたものの、以降は魚価低迷や燃料コスト高騰などで収益が悪化。さらに2014年2月には関係会社の新長崎水産(株)(長崎市)が民事再生法の適用を申請したことに伴い、同社に対し約10億円の不良債権が発生したことなどから、別途設立した新設会社へ2014年3月に事業を分割譲渡。当社は、同年10月にまるの漁業(株)から現商号へ変更していた。

負債は約70億円。


「出典:帝国データバンク」