株式会社松韻(旧:株式会社二神組 )


(株)松韻(旧商号:(株)二神組、資本金8000万円、松山市竹原2-1-19、代表清算人二神一誠氏)は、5月26日に松山地裁より特別清算開始決定を受けた。

当社は、1916年(大正5年)2月創業、55年(昭和30年)4月に法人改組した総合建築業者。愛媛県内ではトップクラスの施工技術力を有し、学校、病院、マンション等の建築工事やトンネル、橋梁、道路補修等の土木工事を手がけピーク時の年売上高は約140億円を計上していた。

しかし、公共工事の削減や同業者間の受注競争から次第に業況は低迷、また過去の投資事業の失敗により財務状況の悪化が深刻化していた。取引金融機関の支援を得て再建を続けるなか、2008年2月に新会社として(株)二神組(資本金4000万円、同所、代表小池昭彦氏)を設立し土木建築事業を移管した。

当社は商号を(株)松韻に変更、多額の金融債務を抱えた状態で金融機関から約33億円の債務免除を受けるなど残務整理を続けていたが、2010年8月に株主総会の決議により解散し、残存負債を処理すべく清算手続きに入っていた。

負債は約36億3800万円。

なお現在、新会社の(株)二神組は通常通り営業を続けており、今回の特別清算にともなう影響は出ていない。


「出典:帝国データバンク」