株式会社福吉組


6月13日までに事業を停止していた(株)福吉組(資本金9500万円、姫路市飾磨区清水2-103、代表山戸貴広氏)は、12月16日に神戸地裁姫路支部より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は荻野正和弁護士(たつの市龍野町富永1005-8、電話0791-63-5775)。財産状況報告集会期日は3月20日午前10時。

当社は、1947年(昭和22年)6月創業、62年(昭和37年)3月設立の土木工事業者。特に港湾土木工事に強い基盤を持ち、2011年3月期の年売上高は約13億6900万円を計上していた。

過去において、不動産投資や関連会社への貸付金等の資金負担により経営が行き詰まり、2003年2月26日に民事再生法の適用を申請した経緯があり、再生計画では申請時の債務の97.4%をカット、残り2.6%を10年間で弁済する計画であった。一般債務は2006年12月に完済し、金融債務は2013年に完済する計画であったが、2012年3月期の年売上高が約8億5900万円に落ち込むなど業況悪化により返済計画に遅れが生じ、仕入先への支払延期要 請などを行ってしのいできたが業況は回復せず、事業継続が困難となり今回の措置となった。

負債は約236億4400万円の見込み。


「出典:帝国データバンク」