学校法人堀越学園


学校法人堀越学園(資産の総額17億1450万8067円、高崎市八千代町2-4-2)は、4月4日に債権者より東京地裁へ破産を申し立てられていたことが判明した。

当法人は、1966年(昭和41年)9月に幼稚園の運営などを目的として設立された。97年には社会人サッカーチームを買収し経営の多角化を図ったほか、2004年4月には「創造学園大学」(群馬県高崎市)、2006年4月には「高崎医療技術福祉専門学校」を開校し、2008年3月期の年収入高は約16億8700万円を計上していた。

2009年11月には、女優の酒井法子氏が創造学園大学に入学するなどして話題となったものの、入学者数の減少に歯止めがかからず、資金繰りは悪化していた。加えて、教職員への給与遅配や、理事長交代が頻繁に行われるなど組織面も懸念されていた。

この間、文部科学省は、当学園に対し運営面について繰り返し指導。しかし、その後も書類の虚偽記載や税金の滞納が発生するなど、改善の兆しが見られなかった。また、必要な財産が保有されていないという私立学校法の規定違反が解消される見込みもなかったことから、3月28日には文部科学大臣から解散命令を受けていた。

なお、当法人と同商号の学校法人堀越学園(東京都中野区)は別法人である。

負債は、2012年3月末時点で約45億円。


「出典:帝国データバンク」