株式会社丸井ビルサービス


(株)丸井ビルサービス(資本金2000万円、登記面=札幌市中央区大通東2-4、代表清算人山崎昌彦弁護士)は、12月26日に札幌地裁より特別清算開始決定を受けた。

申請人は山崎昌彦弁護士(札幌市中央区大通西4-1、電話011-231-0200)。

当社は、1986年(昭和61年)3月の設立。百貨店経営を手がけていた旧・(株)丸井今井のグループ会社の1社として設立され、同社およびグループ企業を対象に、内装・外装・一般建築工事のほか、ビル総合管理業務を手がけ、98年1月期には年売上高約64億9300万円を計上していた。

2000年8月以降は従来の業務をグループ会社に移管し、当社は札幌市内で所有する不動産の賃貸業務に転換し、2001年1月期の年収入高は約11億8000万円を計上していた。

その後、旧・(株)丸井今井の経営が悪化し、会社分割により新・(株)丸井今井が設立されるなどグループ企業の再編・清算が進む過程で、当社は今年8月7日開催の株主総会の決議で解散を行い、その後、札幌地裁へ特別清算の申請を行っていた。

負債は北海道丸井今井(株)<旧・(株)丸井今井、2010年12月特別清算>1社に対して約40億3000万円。


「出典:帝国データバンク」