東金富士株式会社


東金富士(株)(資本金2億3000万円、中央市東花輪2171、代表橋本武雄氏、従業員50名)は、8月9日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は倉持政勝弁護士(中央区日本橋茅場町3-13-3、電話03-5614-1420)。財産状況報告集会期日は11月21日午後4時。

当社は、1979年(昭和54年)3月に設立された金属プレス・メッキ加工品の製造販売業者。金型の設計製作やプレス加工、板金加工、ダイカスト鋳造業務のほか、ニッケルなどの電気メッキ加工を手がけ、2007年3月期の年売上高は約17億円を計上していた。

しかし、主力得意先のパチンコ台メーカーからの受注が急速に減少し、2010年3月期の年売上高は約8億4300万円まで減少。さらに東日本大震災の影響から取引先からの受注が大幅に落ち込み、資金繰りはさらに悪化。8月5日に事業を停止して、事後処理を弁護士に一任していた。

負債は債権者約356名に対し31億5500万円。


「出典:帝国データバンク」