ヨシキ鋼材株式会社


ヨシキ鋼材(株)(資本金9000万円、大阪市西区境川1-6-14、登記面=東大阪市長栄寺20-13、代表有田良樹氏、従業員15名)は、1月28日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請した。

申請代理人は川崎壽弁護士(大阪市北区西天満4-1-15、電話06-6364-3476)。監督委員には軸丸欣哉弁護士(大阪市中央区北浜3-6-13、電話06-6202-4446)が選任されている。

当社は、1970年(昭和45年)12月、鋼材の卸を目的に設立。74年3月、ヨシキ・コーポラス(株)から現商号に変更し、89年9月大阪市港区から現所に移転。鉄鋼専門商社・同業者との取引を中心に厚板・薄板等の鋼材卸および一部加工も行うほか、東大阪市に保有するマンション賃貸を手がけ、2008年10月期には年売上高約300億円を計上していた。

しかし、2009年10月期に年売上高が約200億円にダウン。翌2010年10月期には同約230億円に回復していたものの、従前より収益性に乏しく、手形割引主体の余裕のない繰り回しを余儀なくされていた。

負債は、2010年10月期末で手形割引を含め約90億円。


「出典:帝国データバンク」