TLC株式会社


TLC(株)(資本金1万円、東京都港区赤坂5-2-39、代表宮本敏之氏)は、10月27日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

申請代理人は宮崎信太郎弁護士(東京都港区赤坂1-12-32、電話03-5562-8500)ほか3名。破産管財人は楯香津美弁護士(東京都千代田区平河町1-9-3、電話03-3263-2461)。財産状況報告集会期日は2011年3月22日午前11時。

当社は、2007年(平成19年)8月に(株)エーエスエーKK17の商号で設立。同年11月に現商号に変更し、2008年1月に消費者金融業者の(株)レタスカード(京都市、2008年12月破産)からローン債権約4500件を譲り受け、債権回収会社に委託する形態で、回収業務を手がけていた。

しかし、その後、レタスカードにおいて、元役員が架空債権をもとに約36億円の融資金をだましとったとして、有罪判決が言い渡された。その後の調べで当社が譲り受けた債権の約85%が架空債権であったことも明らかになった。

こうしたなか、債権を譲り受けるにあたり、当社は借り入れを行っていたが、借入先に対する返済が困難となったため、今回の措置となった。

負債は債権者約15名に対し約64億6000万円だが、今後、過払い債務などにより膨らむ可能性がある。


「出典:帝国データバンク」