GFS株式会社


3月26日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請したU.F.O.(株)(資本金8880万円、東京都中央区京橋1-1-5、代表谷絹子氏、従業員30名)の関連会社GFS(株)(資本金1000万円、大阪市中央区心斎橋筋2-7-18、代表清算人谷誠氏)は、1月7日に債権者である金融機関から大阪地裁へ破産を申し立てられていたが、3月26日に破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は森本宏弁護士(大阪市中央区北浜1-8-16、電話06-6202-1089)。財産状況報告集会期日は6月30日午前10時。

当社は、1990年(平成2年)2月、(株)ファーストトレーディング(2002年3月ユー・エフ・オー(株)に商号変更、同年4月解散)の小売部門として設立。99年5月に(株)ヴァレからアイデア衣料(株)、2008年6月にアイデア衣料(株)から現商号に変更していた。この間、91年7月谷絹子氏が代表取締役社長に就任し、96年4月谷絹子氏に代わり谷誠氏が代表取締役社長に就任していた。97年以降一時期休眠状態にあったが、99年5月に事業を再開し、婦人アパレルの総合企画販売を手掛け、2009年7月期には年売上高88億9100万円を計上していたが、株主総会の決議により2009年7月31日付で解散している。

この間、グループ中核のU.F.O.が、多額の有利子債務の負担から、返済条件変更要請を行いつつ再建計画策定に着手したが、2009年3月末に特定調停を申請(4月に取り下げ)。その後、同年5月以降、複数の金融機関から貸付債権の返還請求権に基づく売掛金や所有不動産に対する仮差押を受けたほか、貸金返還請求訴訟や小切手金請求訴訟を提起され、2009年11月に再び特定調停を申請していたが、これも2010年1月に取下げている。そうした中、2010年1月7日には、U.F.O.や当社が債権者の金融機関から大阪地裁に破産を申し立てられ、審尋が続いていた。

なお、U.F.O.は、3月26日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請している。

負債は、2009年7月期末の解散時点で金融債務約64億6000万円を含め約159億1300万円。


「出典:帝国データバンク」