株式会社VLN


(株)VLN(旧商号・(株)バレンザ、資本金9900万円、渋谷区富ケ谷1-11-6、代表武甕芳次氏ほか1名)と、(株)KTE(旧商号・(株)トゥエレメンツ、資本金1000万円、渋谷区神宮前6-10-8、同代表)は、8月18日に京都地裁より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は田辺保雄弁護士(京都市中京区堺町通竹屋町下る絹屋町120、電話075-211-5631)。財産状況報告集会期日は11月12日午後3時。

(株)VLNは、2005年(平成17年)2月に婦人・子供服卸の(株)バレンザ・ポーの清算に伴い同社が展開していたバレンザ・スポーツ事業などを譲り受ける目的で(株)もくもく(京都市中京区)の100%出資により設立。ポロシャツ、ブルゾン、カットソー、パンツなどを扱い、高価格帯の品揃えで全国の百貨店内を中心に店舗を展開、2007年1月期には年売上高約40億1000万円を計上していた。

しかし、親会社の(株)もくもく(2009年2月民事再生法)の業績悪化に伴い2008年6月に新会社を設立して事業を売却していた。

(株)KTEは、2004年(平成16年)7月に(株)もくもくの関係会社として設立。若者向け自社ブランドのほかOEM受注も手がけ、百貨店での小売りやインターネット上での販売を展開。2007年6月期の年売上高は約10億円を計上していたが、翌2008年10月には会社分割を実施していた。

負債は、(株)VLNが約19億1800万円、(株)KTEが約12億2100万円、2社合計で約31億3900万円。


「出典:帝国データバンク」