株式会社第一経営


(株)第一経営(資本金8000万円、福岡市中央区今泉1-7-13、代表是松伸茂氏、従業員150名)は3月27日、福岡地裁に自己破産を申請した。

申請代理人は、三ツ角直正弁護士(福岡市中央区舞鶴3-3-1、電話092-715-4101)。

当社は、1984年(昭和59年)4月に、現代表が経営コンサルタント業を目的に(有)福岡第一経営の商号で設立、87年(昭和62年)に(有)第一経営に商号変更、92年7月に株式会社に組織変更した。パン、ケーキを製造し、九州、関東地区の百貨店、ホテル、レストラン、コンビニエンスストアに納入していたほか、パン小売店「パン工房楠」や日本料理店「蔵前」の経営も行い、2003年3月期には約35億2200万円の年売上高を計上していた。その後、2004年4月に豆腐・麺の製造会社の株式を取得し傘下に納めほか(2月20日付で資本関係解消)、(株)ジェラール・ミュロフーズ(埼玉県)を設立、2005年9月には(株)ポッカコーポレーションの子会社であった(株)シェ・コパン(兵庫県)、フジフーズ(株)(JASDAQ上場)の子会社であった(株)神田精養軒(東京都)、など次々とM&Aを進めていた。その効果もあって、業績は順調に推移し、2008年3月期は約59億円の年売上高を計上していた。

しかし、M&Aや工場増設のための借入金は年売上高の約半分を占めるまで膨らんでいたなか、原材料価格高騰や個人消費低迷もあり資金繰りが急速に悪化、取引先に支払いサイトの延長を要請するなどしていたが交渉は難航、2月21日に事業を停止していた。

負債は約130億円。

また、関係会社の(株)シェフガトー(資本金2500万円、埼玉県さいたま市北区吉野町2-272-9、同代表)、(株)ジェラール・ミュロフーズ(資本金2000万円、同所、同代表)、(株)シェ・コパン(資本金4000万円、兵庫県神戸市東灘区住吉南町5-8-22、登記面=神戸市東灘区岡本1-5-14、同代表)、(株)神田精養軒(資本金9000万円、東京都新宿区高田馬場2-16-11、同代表)、芦屋ぎんなん(株)(資本金4億2400万円、大阪府大阪市福島区福島1-5-18、同代表)も同日、同地裁に自己破産を申請している。関係会社の負債は現在調査中。


「出典:帝国データバンク」