株式会社オマージュ


(株)オマージュ(資本金2400万円、新宿区西新宿6-12-1、代表猪岡俊樹氏)は、8月29日に東京地裁へ自己破産を申請した。

申請代理人は竹下洋史弁護士(千代田区神田錦町3-12-10、電話03-5282-7121)ほか。

当社は、1999年(平成11年)1月に設立された建物売買業者。東京近郊をエリアとした新築分譲マンションの販売代理業のほか、近年は自社分譲マンションの供給も行い、業績は順調に拡大。2008年3月期の年売上高は約15億9600万円を計上していた。

しかし、不動産市況の悪化に伴い販売代理案件は減少、自社分譲の販売もずれ込むなどしていた。金融機関の融資姿勢が硬化するなか、三平建設(株)(民事再生法、7月)、多田建設(株)(会社更生法、7月)の倒産に伴う不良債権の発生や工事中断で資金繰りが悪化。今回の措置となった。

負債は約45億円(うち金融債務約16億円)。


「出典:帝国データバンク」