福島県鰹鮪漁業協同組合


福島県鰹鮪漁業協同組合(出資総額5億9993万円、いわき市江名南町114-2、代表清算人吉田雄藏氏)は、9月10日に福島地裁いわき支部より破産手続き開始決定を受けていたことがこの程判明した。

破産管財人は鈴木延枝弁護士(いわき市平字菱川町5-4イガリビル2階201号室、麻のは法律事務所、電話0246-35-0275)。

同組合は1949年(昭和24年)8月に設立。遠洋鰹鮪漁業会社への信用事業業務を主業務としていたが、98年頃から魚価の安値や漁獲高の減少によって組合員の破綻が相次ぎ、破綻債権や棚上げ債権が貸付残高の半分以上に及ぶようになった。さらに、鮪資源保護のため減船計画が打ち出されたことで組合活動が困難となり、2001年3月30日の総会で解散を決議していた。

負債は約56億9751万円。


「出典:帝国データバンク」