赤井産業株式会社


赤井産業(株)(資本金5000万円、岩出市高瀬82-3、代表清算人赤井光司氏)は、2月25日開催の株主総会で解散を決議し、3月13日に和歌山地裁より特別清算開始決定を受けた。

当社は、1974年(昭和49年)6月に設立。砕石、製砂業を主力に、産業廃棄物収集運搬および中間処理業も手がけ、得意先は生コン業者やコンクリート二次製品製造業者、ゼネコン、地元建設業者を対象として約330社を有し、2001年3月期には年売上高約15億5000万円を計上していた。

92年5月には約60億円を借り入れて岩出町(現・岩出市)に不動産を購入したものの、売却計画が頓挫し、借入金に対する支払利息が負担となり収益を圧迫した。2006年2月にはこの不動産を約8億円で売却したが、依然として多額の債務が残ったことから、金融機関の協力を得て再生計画に基づき会社分割をおこない、事業の全てを赤井工業(株)に譲渡した。その後、当社は残資産処分による借入返済に特化してきたが、ほぼ資産の整理がついたため、今回の措置となった。

負債は約80億円。


「出典:帝国データバンク」