東洋アセット株式会社


東洋アセット(株)(資本金4000万円、港区虎ノ門1-4-2、代表清算人古賀健郎氏)は、東京地裁へ特別清算を申請し、4月10日に同地裁より特別清算開始決定を受けていたことが判明した。

当社は、1990年(平成2年)12月に金融機関系列の不動産業者の出資により設立。当初はマンション分譲、戸建住宅の販売に伴う仲介業務を主力に不動産鑑定、不動産管理業務なども手がけ、98年3月期には年収入高約9億8000万円を計上していた。

近時は主に海外資産の管理業務を手がけていたが、海外業務の縮小、撤退の方針を固めていた。このため、資産の処分などを進め、メドが立ったことから3月29日開催の株主総会において解散を決議し、今回の措置となった。

負債は約180億円。


「出典:帝国データバンク」