株式会社エル・プロパティ


(株)エル・プロパティ(資本金1億円、渋谷区千駄ヶ谷4-24-13、代表清算人田村佳弘弁護士)は、10月31日開催の株主総会において解散を決議し、東京地裁へ特別清算を申請、11月20日に同地裁より特別清算開始決定を受けていたことが判明した。

当社は、1992年(平成4年)8月に(株)大京ほかグループ企業より出資を受けて設立。同グループの所有する不動産の管理、賃貸を手がけるほか、近年はグループ会社より物件を買い取るなどして業容を拡大していた。

2003年3月期には年収入高約30億4000万円を計上していたが、物件取得などにともなう多額の借入金が経営を圧迫していた。

こうしたなか、グループ中核の大京が2004年9月に産業再生機構による支援を受けるにあたり、同社グループが不動産賃貸事業から撤退する方針となり、当社は資産などの処理などを進め、メドがついたことから今回の措置となった。

負債は約200億円。


「出典:帝国データバンク」