ケメックス株式会社


ケメックス(株)(資本金5000万円、名古屋市中区錦1-5-11、代表服部徹也氏、従業員6人)は、5月31日付で事業を停止した。

当社は、1989年(平成元年)4月に設立。東京および大阪にも支店を開設し、大手商社などを得意先に、苛性ソーダ・珪酸ソーダなどの無機化学薬品やポリエチレン、プラスチック原料卸50%、建設資材卸48%、不動産仲介、損害保険代理業務ほか2%の売り上げ比率で手がけ、2005年3月期は年売上高約33億8000万円を計上していた。

積極的な営業により業容を拡大していたものの収益性は低く、回収までの期間が長いため運転資金を手形割引などの金融支援に依存していたが、焦げ付きを散発するなど苦しい資金繰りが続いていた。また、取引先との不明瞭な手形操作なども介在していたもようで、支え切れなかった。

負債は2005年3月期末時点で約40億円が見込まれるが、さらに膨らむ可能性もある。


「出典:帝国データバンク」