株式会社エルエルシー


(株)エルエルシー(旧商号:ラララカード(株)、資本金3億2000万円、熊本市出仲間6-11-3、清算人大久保英二氏)は、4月20日に株主総会の決議により解散し、熊本地裁へ特別清算を申請、5月22日に同地裁より特別清算開始決定を受けた。

当社は、1979年(昭和54年)9月にスーパーマーケット経営を目的に設立され、80年代前半に(株)壽屋(現商号・(株)カリーノ)が買収し同社のグループ会社となっていた。99年2月には、壽屋のグループ会社である旧・ラララカード(株)を吸収合併し、ラララカード(株)に商号を変更、それ以降は、壽屋とグループ会社の買い物カードの発行を主業とするほか、グループ会社に対する店舗不動産賃貸及び関連会社への資金支援を手がけ、2001年2月期の年収入高は約81億円を計上していた。

しかし、2001年12月に(株)壽屋が民事再生法を申請したことで業況は急変。2002年2月以降、「壽屋」が全店舗閉鎖することになったことで当社のカード事業そのものが立ち行かなくなり、2005年同期の年収入高は約3億1100万円に減少し、近時は実質休業状態となっていた。

こうしたなか、2005年12月に壽屋の民事再生手続が終結したことで当社も清算されることとなり、2006年3月には会社分割を行い、4月には現商号へ変更していた。

負債は約230億円。


「出典:帝国データバンク」