有限会社銀座森前


(有)銀座森前(資本金800万円、中央区銀座7-9-10、登記面=栃木県下野市仁良川1533-6、代表森前誠二氏)は、4月12日に東京地裁へ民事再生法を申請し、同日監督命令を受けていたことが判明した。

申請代理人は靱純也弁護士(千代田区九段北1-11-4、電話03-3263-1321)ほか4名。監督委員には村松謙一弁護士(中央区京橋3-9-8、電話03-5159-5055)が選任されている。

当社は、1998年(平成10年)4月に設立。盆栽・水石などの販売や、商業ディスプレイを手がけるほか、盆栽・水石の通販誌「WABI」の発刊や、広告・デザイン会社と共同で「和」テイストのインターネットポータルサイトも運営するなど、盆栽業界では先進的な会社として知られ、2005年7月期は年売上高約20億円を計上していた。

しかし、設備など先行投資に伴う借入金が資金繰りを圧迫し、支え切れず今回の措置となった。

負債は推定30億円であるが、変動する見込み。


「出典:帝国データバンク」