ミサワキャピタル株式会社


ミサワホームホールディングス(株)の連結子会社、ミサワキャピタル(株)(資本金4億9000万円、新宿区西新宿2-4-1、清算人渡邊英城弁護士)は、東京地裁へ特別清算を申請し、3月22日に同地裁より開始決定を受けていたことが判明した。

当社は、ミサワホーム(株)(東京都新宿区)の100%出資により、1999年(平成11年)10月に設立された。ミサワホームの関連会社だったミサワバン(株)(元・東証2部上場、東京都新宿区、2002年1月にミサワホーム(株)に吸収合併)から、不動産担保融資債権532億6100万円分のうち、ミサワホームの支援で不良債権分を償却した後の正常債権分を158億2300万円で営業譲渡を受けて債権回収・管理を中心に手がけていた。しかし、不動産市況の低迷などから回収業務は遅れぎみとなっていた。

2004年12月には、ミサワホームホールディングスなどグループ31社が産業再生機構による支援決定を受け、以降は、コア事業への経営資源の集中とノンコア事業の撤退をすすめていた。グループ内でノンコア事業の位置づけにあった当社も清算処理をすすめ、貸付債権の処分等会社清算に向けた処理にメドがついたことで、2006年2月23日付けで取締役会の決議により解散していた。

負債は債権者ミサワホーム(株)など2社に対し、約251億円。


「出典:帝国データバンク」